Testimonials

InsightIQ

InsightIQブログ

データ保証

出版物

お客様の声

InsightIQ お客様の声

当社は、強力な洞察力やデータ解析ツール、をお客様に対する素晴らしいサービス組み合わせることで、IBAが航空業界における唯一無二のパートナーとしての地位を確立できると信じています。IBAが権威あるAirline Economics Aviation 100 Awardsの年間最優秀鑑定士に4年間で3回選ばれたことがこれを証明しています。


当社はお客様の期待を上回る当社のサービスに誇りを持っています。以下に記載されている内容は、実際の事例とお客様の声の一部です。当社のお客様が、InsightIQを独自に使用して、どのようにしてお客様自身の会社に利益をもたらしたかについても紹介しています。

 

デモを予約する

お客様の声をお聞き下さい....

航空機とエンジンのフリートデータ、資産価値、炭素排出量計算、フライトデータ、市場動向分析に関するお客様の声をお聞きください。

Turkish Airlines

「当社は、所有およびリース航空機とエンジンの大手オペレーターとして、資産の包括的なポートフォリオを継続的に管理、監視、および最適化しています。InsightIQ Fleets and Valuesによるインテリジェンスは、取引前のデューデリジェンス、ポートフォリオ監視プロセス、および主要利害関係者との商談に役立っています。
InsightIQ上のオンラインの航空機とエンジンの評価、リース率、および市場分析機能は、新しいオファーを評価する際に非常に役立ちます。InsightIQデータの包括性と正確性は非常に高く評価されており、当社の航空市場における理解を促進してくれます。」

 

投資運用部門
Turkish Airlines

 

 

 

AVIOCAP

「当社は、過去12か月間、IBAの顧問、評価、インテリジェンスサービスを利用してきました。 時間がかかるRFPプロセスの後、IBAは様々な分野で傑出した業績を発揮する会社として選任されましたが、その中でも顧問、評価、そして特に市場を牽引するインテリジェンスプラットフォームであるInsightIQは飛びぬけていました。IBAのプラットフォームは、炭素排出量インテリジェンス、そして航空機、エンジンフリート及び価値データ全体にわたる非常に詳細な情報を提供します。」


CEO、チャーリー・ジェンキンス

AVIOCAP

Six West

「これまでSix Westが成功を収めてきたのは、世界の航空機の運航を取り巻く大量のデータを収集し、解釈し、管理する能力によるところが多大です。私たちは必要なフリートデータを提供するためにインテリジェンスに頼っており、そのデータに毎週感銘を受けています。」

 

Jason Williamson、経営担当パートナー

Six West

FLOREAT

「結果を残している独立投資グループとして、当社は航空機ファイナンスへの投資業績と利回りを絶えず監視、追跡、測定しています。当社は複数の航空関連の商談においてIBAと提携しています。InsightIQの完全性と正確性は他に類を見ないものであり、航空機ファイナンスインテリジェンスの大手プロバイダーとして非常に信頼を置いています。」


Aviation Capital取締役社長、フィリップ・グリフィス

FLOREAT

ANZ

 

InsightIQは、一歩先のカスタマーサービスと情報を提供しています。IBAは問い合わせへの回答が早く、信頼性が高いため、私は彼らの航空情報の品質を強く推奨しています。」


コーポレートファイナンス及びストラクチャードファイナンス担当責任者サブリ・グミラ

ANZ

Neo Merchants Capital

 

InsightIQは信頼性の高い評価プラットフォームであり、IBAは2021年の航空インテリジェンスにおいて信頼できるプロバイダーです。」

 

アセットファイナンス戦略担当責任者
モスタファ・ハサネイン

Neo Merchants Capital

 

 

「CDB Aviationは、世界中の航空会社の航空機の大規模かつ成功を収めているポートフォリオを持っています。InsightIQの価値とフリートプラットフォームを完全に利用できることで、、航空機とエンジンのポートフォリオ全体におけるリスク、リマーケティング、取引活動をサポートする適切なデータインテリジェンスの恩恵を受けています。」


CDB Aviationリースファイナンス・ヴァイスプレシデントベティ・チェン

CDB Aviation

当社がお手伝いできること

銀行、その他の金融機関

データと分析

航空機・エンジンのリースと管理

投資としての航空

航空会社との協働

航空訴訟における弁護士のサポート

受賞歴のあるISTAT認定鑑定士の大規模なチームと 30年以上にわたる独自のデータを活用しているIBAは、価値評価市場のリーダーです。グローバルに活動し、航空機、エンジン、ヘリコプター、貨物機、航空貨物、発着枠、スペアなど、さまざまな資産の価値について、独立した公平な意見とアドバイスを提供しています。お客様の期待を超えるように常に努力しており、IBAの客観的な判断は、融資、資産の回収、商業開発、転売に必要な保証をサポートします。

アドバイザリーと評価

IBAのワンストップ航空インテリジェンスプラットフォームであるInsightIQを紹介します。IBAの広範なフリート、価値、市場データと飛行データ、専門家の意見とを組み合わせ、投資、リスクプロファイリング、航空機ポートフォリオの監視に大きな自信と保証を提供します。

航空データ

IBAは、世界中の大手航空機・エンジンリース会社と協力しています。当社の業界知識の深さは、専門家としてのアドバイスにも反映されているので、投資サイクルを通じてお客様をサポートし、お客様の旅のあらゆる段階で自信を与えています。評価、フリートの選定、ポートフォリオ開発からリース終了時の引渡、転売まで、リース期間中のあらゆるリスク評価と資産管理活動において、お客様をサポートします。

資産管理

航空投資は複雑な問題を抱えていることがあり、多額の金銭的な利害関係が絡んでいるため、運に任せることはできません。初めて投資をされる方でも、市場で実績のある方でも、IBAは資産クラスの複雑さを切り開き、投資機会をよりよく理解するためのお手伝いをいたします。お客様と協力し、ポートフォリオの開発、多様化をサポートし、戦略的なニーズを充足いたします。

航空機投資

IBAは30年以上にわたり、世界的な航空会社や地域の航空会社と協力して、評価やアドバイザリーサービス、航空データインテリジェンス、航空機やエンジンの引渡におけるサポートを提供してきました。世界中の様々な航空プロジェクトに協力して取り組み、クライアントのさらなるリソースの要件を満たし、必要な時にはいつでもどこでもプロジェクト管理のサポートを提供しています。

航空機の転売と移行管理

当社は、訴訟支援と紛争解決に臨機応変なアプローチをとり、クライアントの法的戦略に合わせた思慮深い解決策を見出しています。30年以上にわたる独自の航空データへのアクセス、戦略的M&Aへの定期的な関与、および航空機管理の専門知識により、当事者間の典型的な争点となっている分野に定期的にアクセスできます。IBAは、航空機の損傷や損失に対する保険関連の和解から、貸手と借手の間の紛争、多くの場合、引渡時の紛争に至るまで、様々な側面からクライアントを直接、または法務チームを通じて支援します。

訴訟サポート

最新のインサイト

Helicopter Values Guide 2021-22

The commercial helicopter market is a resilient one, founded with well established and experienced stakeholders who are well practiced at managing the inevitable peaks and troughs the industry faces. The phrase ‘Keep Calm and Carry On’ is well versed, but requires intuition to sense and feel. Whilst 2020 was a year of challenge, it was also a year that the commercial helicopter sector rose to that challenge. Covid19 removed 99% of the fixed wing transport aircraft revenue stream. In contrast, only a fraction of this loss impacted the rotary wing world. Many contracts continued undisturbed despite hygiene requirements and protective screens on helicopters. Sectors such as law enforcement, air ambulance sectors, fire support, SAR, Border Control, Offshore utility and private/VIP continued to operate. Whilst the Coronavirus pandemic doesn’t yet have an eradication policy, it Is coming under increasingly effective control that is slowly allowing all to ease back into business unscathed. New helicopter may have slowed, but the need to replace, renew or expand fleets of in-service helicopters continues. Whilst a helicopter might have up to 40 years of revenue earning capacity, it may only be suitable for its primary role for part of this time. Adaptable helicopters (that can be reconfigured economically and with limited time on the ground) are at a premium, and we can see that played out though the popularity of brands and types entering service. Medium helicopters are notably popular as they can be re-configured for secondary roles at minor expense. These are more commonly known as multi-versatile, multi-role assets. Annual totals of new Helicopter deliveries in 2020 were at a 15-year low, yet have recovered by more than 25% by Q3 of 2021. The value of these units delivered has also increased by 25%.   Click the link below to download a copy of our Helicopter Values Guide 2021-22 report. Download a Copy  

すべての航空インテリジェンスを見る

ログイン

すでにInsightIQをご利用の方は、InsightIQをクリックしてください。まだの方は、IBA.iQをクリックしてください