世界の航空業界における新たな炭素効率基準

KPMGと共同で開発したIBAの革新的な炭素排出指数は、比較炭素性能を測定します。

環境報告やグリーンファイナンスをリードする当社の指標では、世界の民間航空機の月別排出効率を追跡し、相対的なパフォーマンスを測定することができます。この指数は、利用可能な座席キロメートルあたりのCO2グラムという従来の指標を使用して、毎月のCO2排出効率を追跡します。

65,000+

65,000+件以上の航空機とエンジンの価値にアクセス

3500万

年間3500万便の航空便を追跡

120,000

毎年12万件以上の航空機イベントを追加

350+

合計350年以上の専門的実績を持つチームによって管理

主要なパフォーマンス指標を掘り下げ、資産タイプ別、地域別、管理者・オペレーター別のフリートおよびポートフォリオのパフォーマンスを迅速に特定・比較する

排出量削減のための業界の協力的な取り組みを示す独立した指標の提供

 

IBAの炭素排出指数より、世界の航空会社は、効率性の向上、環境・社会・ガバナンス(ESG)目標の達成、報告義務の履行、利用可能な各客席の排出量削減に向けた取り組みを示すことができるようになりました。

航空会社および貸手のパフォーマンスを監視

 

炭素排出指数は、最も効率的な航空会社とフリートの運用を正確に記録して比較します。 加入者は、これまでの炭素排出量を調査し、座席数、マイル数ごとに、フリート全体の相対的な運用パフォーマンスを理解できます。

公平で正確な炭素計算方法を採用したIBAの指標は、公平で正確な炭素排出量の計算方法を採用しており、信頼できる唯一の情報源です。 これにより、グリーン・ファイナンスや持続可能性に関連した資金調達への効果的なアクセスが可能になります。

航空機の種類、航空会社、貸し手に焦点を当てた毎月の最新情報を入手する

 

2018年初頭から始まるデータを用いた炭素排出量指標は、航空機の効率改善における業界の努力と成功を示し、全体的な前年比の削減を図解しています。当社の専門アナリストチームは、資産タイプ、地域、航空会社、貸主にまたがる効率性傾向と世界のアクティブなフリートの構成実績に関する調査を毎月発表しています。

炭素排出指数は最大99%の精度を達成する

 

IBAの炭素排出量指数は、Insightのフリートおよびフライトデータに基づいています。

空港から空港までの正確なグローバルフライト情報、大圏距離は、すべての民間航空機およびエンジンの構成、仕様、および燃料燃焼特性と統合されています。 独自に正確なCO2排出量分析結果:スコープ1の排出量の数値は、99%を超える精度で航空会社自身の報告に対応しています。

CO2排出量分析における公平で正確な方法論

 

ビッグデータ手法、高度な分析技術、およびIBAの50人の強力なアナリストおよび研究チームの専門知識を使用して、IBAは指標を編集するとともに、その結果を世界の航空会社50社以上の公表済みサステナビリティレポートおよびスコープ1炭素排出量と比較しています。

加入者のメリット

  • 航空機やポートフォリオのパフォーマンスやランキングを、毎月または定期的 に指標に照らして確認することができます。

  • どの航空会社や航空機が貢献しているかを把握し、国や地域ごとに数値を比較することができます。

  • 消費者や企業が出張を計画する際に、正確で比較可能な排出量の数値を提供し、個人または企業の出張の選択に役立てます。

  • TCFD(気候関連財務情報開示タスクフォース)報告のための独立した指数や、ポートフォリオの測定とモデリングのための専門的で公平な指標を得ることができます。

"「IBA と KPMG は、炭素排出量指数を立ち上げることができ、誇りに 思っています。航空業界の緑豊かな未来に向け、ポジティブな影響を与えることを楽しみにしています。"

アイルランドKPMG 航空戦略パートナー Chris Brown

IBAの新しい統合インテリジェンス・プラットフォーム

今すぐ無料デモをご利用ください!

IBA Insightのデモを予約

 

Newsletter sign up