ESGコンサルティング

世界の航空業界は、すべての人為的なCO2排出量のわずか2.5%を占めていますが、気候変動の問題に取り組む上でその役割を果たすことを決意しています。国際航空運送協会(IATA)は、2050年までにネットゼロを達成するという目標を設定しました。この目標は、エンジン効率の向上、水素や電動航空機などの新興技術、持続可能な航空燃料の組み合わせによって業界が達成しようとするものです。


当社は、すべての企業がESGアジェンダ全体にわたるリスクエクスポージャーを理解して報告することを要求する新しい規制が可決されることを期待しています。IBAは、航空会社がこの大きく成長している作業プログラムを独自に支援する立場にあります。

2021

2021年「年間最優秀鑑定士」にIBAが選ばれる

90%

ABS構造の90%に関与

3000+

2019年の取引とポートフォリオの評価件数

32+

価値と整備データの年数

持続可能な財務

投資家は、環境、社会、ガバナンス(ESG)の基準を投資決定に統合するようになっています。IBAは航空と金融の専門知識に精通しており、航空業界の発行者をサポートする最も有利なポジションにいます。IBAは、グリーンボンドとサステナビリティボンドのセカンドパーティオピニオン(SPO)サービスとして機能できます。

 

排出量の監視と予測

IBAは、航空会社内の企業の持続可能性、財務、投資家向け広報部門が排出量を監視および報告し、業界と比較するのに役立ちます。貸し手と提携して、航空機ポートフォリオの二酸化炭素排出量を監視し、同業他社との比較を評価します。IBAは、持続可能な航空燃料の使用を考慮して、将来のフリートプロファイルに基づいてシナリオを予測することもできます。

 

ESG評価

IBAは、主要なグローバル航空会社にESGレーティングを提供し、炭素排出量などの環境基準、多様性などの社会的要因、取締役会の独立性を含むガバナンス基準に従ってスコアを付けます。他のESG格付けプロバイダーとは対照的に、IBAのランキングは、特に航空業界に最高品質の評価を提供することに専念しています。当社はベンチマークを確立しました。異なる業界間でESG格付けを比較することは、通常は直接比較は可能ではないため、価値が限られています。航空は世界の経済成長に不可欠です。IBAのランキングは、利害関係者が航空業界内で利用可能な最良の情報に基づいて決定できるようにします。

 

ESG戦略

ESG戦略をサポートできます。当社の業界に対する深い知識は、挑戦的でありながら現実的なESG戦略を考案する能力も兼ねそろえています。IBAは計画、社内外のコミュニケーション方針、規制の状況、継続的なパフォーマンスを追跡するためのツールを開発します。ESGプログラムの実装に支援が必要な場合は、変革をリードする専門家と提携して、必要な納品保証を提供します。

 

新技術

おそらく、お客様は新しいテクノロジーへの投資を検討しています。当社はお客様に専門家のアドバイスを提供できます。経験豊富なエンジニアは、ガスタービンエンジンを理解しているだけでなく、バ​​ッテリー技術などの電気航空機の評価にも熟練しています。

 

IBAの新しい統合インテリジェンス・プラットフォーム

今すぐ無料デモをご利用ください!

IBA Insightのデモを予約

 

Newsletter sign up